スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌時計台~その2~

青空に映える真っ白な札幌時計台
時を刻む

この中には入場料200円で入ることができます

1階には様々な展示物があります
模型
こんなミニチュアもありましたよ

2階は広い講堂があります

これは階段の踊り場での1枚
まどろみ

2階には時計の仕組みがわかるようにレプリカが飾ってありました
仕組み

本物の時計の内部は残念ながら見ることはできません

一度見てみたいですね

窓からは長いつららが見えてます

外から写したつららの様子です
つらら
どれだけ長いかがわかりますよね

今の建物は断熱がしっかりしているのでつららはできにくくなっています

昔ながらの建物なのでこんなに立派なつららができるんですね

私の小さい頃はあちこちに長いつららがあり、

それを折って剣のかわりに遊んでましたよ

懐かしいですね

↓ポチッとお願いします
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

札幌時計台

広大な北海道の大地に佇む「札幌時計台」

実はそうではないんです

時計台が建てられた時はまさに大地の中の時計台だったのでしょう

当時の時計台は今の場所から150mほど北東にあったようです

でも今はオフィス街となってビルの谷間にひっそりと佇んでいます
歴史ある時計台
それでもやはり歴史を感じる建物ですね

個人的な意見ですが、

できれば北海道大学の構内か羊が丘展望台のような、

自然豊かな場所にあってほしいですね

↓ポチッとお願いします
FC2 Blog Ranking

プロフィール

kojima-pentax

Author:kojima-pentax
ようこそ「自由気ままな写真達・・・也」へ!
北海道の大自然と対峙し、自身の五感を研ぎ澄まし、一瞬のインスピレーションをファインダーとシャッターに集中し切り撮ってます。
現在の愛機は「PENTAX K-7」と「PENTAX K-5」。
今までも「PENTAX ist-D」「PENTAX K100D」「PENTAX K-m」とPENTAX一筋。
沢山の方々の温かい言葉に支えられながら写真を撮り続けています。
一言コメントをいただけると大変嬉しいです。

【使用機材】
・カメラ
  PENTAX K-7
  PENTAX K-5 + D-BG4
・レンズ
  シグマ 10-20㎜ F4-5.6 EX DC
  シグマ 30㎜ F1.4 EX DC【NEW】
  シグマ 24-70㎜ F2.8 EX DG MACRO【NEW】
  シグマ MACRO 105㎜ F2.8 EX DG
  シグマ 50-500㎜ F4.5-6.3 DG OS HSM
  シグマ 18-250㎜ F3.5-6.3 DC OS HSM
・スピードライト
  シグマ EF-610 DG ST
・三脚
  ベルボン URTRA LUXiL
・一脚
  スリック Handy Pod Ex
・レリーズ
  エツミ

このブログはリンクフリーです
もし気にいっていただけましたらどんどんリンクしてください!

最新記事
グーバーウォーク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
328位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。