スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の休息


撮影地:小樽市築港 菓匠新倉屋 撮影日:2011/9/17


たまには和風もいいよね

温かいお茶と串団子

柔らかいお団子をひとくちほおばる

口の中にこし餡のすっきりとした甘さが広がる

その甘さを渋めのお茶で洗い流す

心がホッとする午後のひと時

やっぱり日本人だね


↓ポチポチポチッとお願いします
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 光と影
ジャンル : 写真

cafe chata

チャタ

今日は、札幌の閑静な住宅街にひっそりと佇む cafe chata さんへ伺いました。

今は冬期休業中です。

今週末の3月20日(日)から営業が始まるそうですよ。

テーブル

店内は一言で表すなら・・・「なんだか落ち着く」

珪藻土の塗り壁

使いこまれた木の家具

すべてが自然です

ナチュラル

遠い昔の懐かしさ

優しい木漏れ日

私がおススメする cafe chata の逸品はロールケーキです

とにかく絶品

今はまだ休業中なので食べれませんが、

オーナーの「ちよみ」さんがドーナツを作ってくれました

ドーナツ

なんという柔らかさ

フワフワです

口のなかでふわっと溶けていくようです

ハワイのマラサダを思い出してしまいました

ご紹介します

ちよみさんです

オーナーの作田さん

とっても素敵な方です

写真は恥ずかしがってチラッと横顔での登場です

お顔はお店で見てくださいね

懐かしさ

実は今日お邪魔したのは、商品の写真撮影場所として店内をお借りしたのです

とっても素敵な店内ですから

IMGP2459.gif

いい写真が撮れました

今回撮影した商品写真は近々こちらのHPで使います ⇒ ぴりかショップ

ちよみさんありがとう♪

☆cafe chata☆
   札幌市中央区円山西町3-5-47
     open 日 月 火 11時半~16時
        close 水 木 金 土 & 冬季(12月中旬~3月中旬)
           おいしい珈琲とお菓子をご用意してお待ちしています。
               http://cafechata.web.fc2.com/top.html

↓ポチッとお願いします
FC2 Blog Ranking

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

プロフィール

kojima-pentax

Author:kojima-pentax
ようこそ「自由気ままな写真達・・・也」へ!
北海道の大自然と対峙し、自身の五感を研ぎ澄まし、一瞬のインスピレーションをファインダーとシャッターに集中し切り撮ってます。
現在の愛機は「PENTAX K-7」と「PENTAX K-5」。
今までも「PENTAX ist-D」「PENTAX K100D」「PENTAX K-m」とPENTAX一筋。
沢山の方々の温かい言葉に支えられながら写真を撮り続けています。
一言コメントをいただけると大変嬉しいです。

【使用機材】
・カメラ
  PENTAX K-7
  PENTAX K-5 + D-BG4
・レンズ
  シグマ 10-20㎜ F4-5.6 EX DC
  シグマ 30㎜ F1.4 EX DC【NEW】
  シグマ 24-70㎜ F2.8 EX DG MACRO【NEW】
  シグマ MACRO 105㎜ F2.8 EX DG
  シグマ 50-500㎜ F4.5-6.3 DG OS HSM
  シグマ 18-250㎜ F3.5-6.3 DC OS HSM
・スピードライト
  シグマ EF-610 DG ST
・三脚
  ベルボン URTRA LUXiL
・一脚
  スリック Handy Pod Ex
・レリーズ
  エツミ

このブログはリンクフリーです
もし気にいっていただけましたらどんどんリンクしてください!

最新記事
グーバーウォーク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
912位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。